FC2ブログ

ヌルヌル

さてさて、、1ヶ月ぶりの更新になっていまいました。

時間の経つのは早いですね、、^^;

自分にとっては1週間くらいなんですけど、、^^;



まずは前回の記事でふれたお風呂の話ですが、、



湯船にためたお湯。

翌日に沸かし直したりすると、、

浴槽がヌルヌルしますよね。

ヌルヌルは何なんでしょうか〜 ( ̄ー ̄)ニヤリ




雑菌とかバクテリアが繁殖してるんでしょうね、、

コロニーが出来て、、それがヌメリの原因。



高めの水温と汚れ(餌)

一晩であっという間に繁殖。




これを飼育に置き換えると、、、

水槽内、全てがバクテリアの住み家。

こういう仮説を立てられますね。

水の触れる部分全てが、住み家になりうる事になると、、、




高めの水温というのもキーポイント。

水温によって菌の活性が変わってきます。

立ち上げの時に高水温にするのは、そういう意味です。


立ち上がった順調な水槽を高水温にすると、

今まで活性しなかった菌などが活性化。

よってバランスを崩す。

夏の高水温が鬼門なのは、そういう意味です。

エビのダメージよりか、水槽にダメージを受ける事が大きいのです。




お風呂は止水ですが、、水槽は水が動いてます。

まんべんなくバクテリアが付くのではなく、

水の○○○ところにバクテリアが、、、

〇〇○は想像してくださいね。



水槽を観察すると、、

ミジンコ(貝ミジンコは除く)が、固まって湧いてるところありますよね。

ミジンコの餌場→微生物(餌場)のたまり場



バクテリアが着きやすいところ、着きにくいところ、、

そういう場所があるって事になるのでしょうかね。



水槽自体がバクテリアが定着する場所と想定して考えると、色々見えてくるかもです。


今日はこんなところで、、、




ちなみに

沸かし直しのお湯をキレイにする方法。

前の日に納豆菌的なモノをを入れておく、、

水はキレイなままですよ〜



ちょっと、詰め込みすぎたかな。。。^^;






さて、、今まで使ってたスポンジ


IMG_0786.jpg 


流石に30キューブには、大きすぎました。😁




IMG_0788.jpg 


立ち上げを期に、このサイズのモノに変更

ソイルはアマゾニアのノーマル。


その後ちょっとまわして、、、

右は急遽、45水槽から2.5cmぐらいの種親を15匹くらい移動

左は、選別した♂を8匹くらい入れて、、サイズは2.0cm弱



そして、、白濁りがでて、こんな感じに


IMG_0820.jpg 


右は、エビがソイルをかき回して、土っぽい濁りも追加され、、、

激濁り。^^;

フィルターもすぐ汚れちゃうので、水作を追加でいれました。



IMG_0843.jpg 


なんとか、落ち着いたかな、、

エビは絶好調です。


白濁はソイルが原因と見てるので、放置です。

時が来れば落ち着くと思います。



鑑賞するには耐えられませんが、、

目的はブリードなんで、、、


焦って水換えガンガンとか、、

水槽内のバランス崩す可能性大なので、、




まぁっ、、ソイルが原因だと水換えしても消えないし、、^^;





それにしても左の水槽は調子があがらない、、

理由は、、、( ̄ー ̄)ニヤリ




ではでは。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村 
↑「ポチッとお願いします。m(_ _)m」 
スポンサーサイト

2 Comments

蜜柑海老  

こんばんは〜

とても勉強になりました〜

忘れかけてた前の記事からぷれいばっくしました。

ヌルヌルからの○○○…………

これ以上はピーーーーが入りそうなのでやめときます。

2018/05/16 (Wed) 20:00 | REPLY |   

八景えび  

Re: タイトルなし

蜜柑さん、どーも

まぁ、、参考程度に考えてくださいね〜
〇〇○は、、水槽を観察すればわかりますよね〜
( ̄ー ̄)ニヤリ

2018/05/17 (Thu) 19:22 | REPLY |   

Post a comment