個別記事の管理2017-04-01 (Sat) 10:48

今日更新する方々〜

このタイトルで「えび速」を埋め尽くしましょか〜 笑






「エープリルフールです」

タイトルは気にしないでください。笑


なんだか寒いですね、、


花見に行って風邪をひくパターンですよね、、

こんな時は、燗番娘の出番だな、、

熱燗で、、、( ̄ー ̄)ニヤリ





さて、、4月からあらたにスタートですね。





ふと見かけたリセットの記事、、

最近、、猫よけ使ったやり方多いですね、、

自分もリセットごとに、このやり方で立ち上げるのも多くなりましたね。

なぜ猫よけ(底上げ)なのか?

この件に関しては後日書くとして、、

気になったのはこの部分、、


MEGA-BREED》さんから引用

「底面F沈殿槽式ろ過やってみた^ ^」



次回のリセットをし易くする為に、結束バンドでツマミを着けてみた。これでゴッソリと一気にソイルが持ち上がる予定。
持ち上げるのに二人必要になるが…….^^;



いや、、、

この発想は出てこなかったですね、、

お見事です!!

小型水槽限定だと思いますが、、

果たして、きれいにソイルが持ち上がるのか、、

リセット時まで、楽しみにまってますね。(^o^)





リセットって大変ですよね、、、

いかに簡単にソイルを抜くか、、

皆さん工夫してますね、、



よく、、台湾式という言葉を見かけますが、、

台湾は国が力を入れるほど、シュリンプのブリードが盛んです。

沢山の水槽をいかに効率よく管理するか、、

その部分に特化したのが台湾式なんですね。

ソイルの入れ替えも簡単に出来るよう工夫されています。

水抜きや注水などもシステム化され、レバーひとつで簡単に、、

100や200の水槽を管理するには、

効率化が必要ですよね、、





そこから日本流にアレンジされて、、

タッパーにソイルを入れるとか、、

そのタッパーに底面濾過を入れるとか、、

猫よけで底面の下に空間を作り、底に貯まる不要なモノを取り除けるようにして、長期維持出来るようにするとか、、

水槽に底面濾過用の小型水槽を入れる、、




色々と工夫しながらアクアを楽しむ!

立ち上げも楽しくなりますよね〜


意味があっての工夫なんで、、

意味を理解して真似してくださいね、、(^_^;)



ではこの辺で、、



引用についてですが、
公開されているので、許可は必要無いと感じています。
TBもできる限り返していきます。
なにか問題があるようでしたら
拍手機能のコメントからお願いします。


拍手をポチっとお願いします。m(_ _)m
コメント欄もあるのでよければ、、


色々とコメントをいただき、ありがとうございました。
こんな感じでやっていこうかと、、
今後も宜しくお願いします。m(_ _)m


スポンサーサイト
* Category : 雑談
* Trackback : (0) |